2017年度 第16回定例会議(7/15)

定例会議_議事録

・日時 :2017年7月15日(土) 13時00分〜18時00分
・場所 :専修大学5号館ゼミ室55
・出席者:渡部先生、岩倉、渡邊、佐々倉、後藤

・内容
〇中間発表の展示物_確認
<エントランス>
まだ全然進んでいない。エントランスで上映する情報は何か…
中間発表の出し物の説明、デジキャン!について(デモリール)、Welcomなど、必要な情報をながす必要がある。
時間は、1分程度だが、2分を超えないようにする。

<4モニター>
「活動報告パネル(2、3パネル)で、「大会」や「日進町」など頑張ってきた活動の情報が、少し少ないような気がする」という意見があったが、最初の4モニターではインフォメーション的な役割を果たすので、日進町などの活動はメイン映像で上映することになった。
1パネル目にアナウンスなどを入れると分かりやすくなるのではないか、という意見が出てきた。他に、最後のシンクロの部分をもう少し印象付ける必要があるなどの意見も出てきた。

<メイン>
クレジットが短いので5秒くらいに伸ばす必要がある。作品紹介の一言を加えることになった。追加の映像として、J:COM、日進町、リアリュージョンの映像をメインにたす。
各項目の名前を活動報告パネルと統一する必要がある。

<ミニコーナー>
・OSMO
機材の写真の時に背景が黒バックだと機材が醜くなっているという指摘があった。また、カメラ自体がどんなものなのかもっと説明を加え、実機を見せて普通のカメラと違うことを証明する必要がある。
・360カメラ
映像について説明をもっと加える。映像だけでは少し分かりづらい。

〇プロボノ_リハ
プロボノのリハーサルを行う予定だったが、全員が準備不足でまともなリハーサルにならなかった。もう日がないので、少なくとも原稿だけは完成させ誰がどんな公演をするのかなどを把握するとともにリハーサルを行った方が良い。

〜感想〜
この日まで文字原稿を完璧にしておく必要があったのに、どれもOKなものがなかった。もう1週間しかないのに、全く進んでいないのが非常に心配になった。代表として、率先して行動し、メンバーに指示を出さなければいけないのにできていなのが、今回に繋がったのだと思う。残り1週間しかないのでギリギリにならないように、作業を進めていきたい。それと同時に、自分の活動を常に報告しあってみんなが現状況を把握している状態になればいいと思った。
なので、積極的に話し会い、状況把握、共有していきたい。

[連絡事項]
・前日の金曜日5・6限の時間は、10208の教室を抑えてあるので、最終チェックをみんなで行いたい。(機材は置けない)
・当日の準備は、授業がある者もいるため人数が少ない。モニターを多く使用するので会場設営に時間がかかることが予想される。
なので、集合時間は、8時、7時半くらい