ASIAGRAPH Reallusion Award2018日本予選大会に参加しました

5/25(金)-27(日)の3日間、(株)Too.に於いて「ASIAGRAPH Reallusion Award2018日本予選大会」が開催されました。
ARA2018は今年で6回を迎える48時間でCGアニメーションを制作するライブコンテストです。iCloneというCGツールを使い、企画、シナリオ、絵コンテ、CG制作、編集を行い作品として提出するものです。専修大学ネットワーク情報学部からは3チーム9名の学生が参加しました。作品を作るのもCGツールを触るのも初めての学生が多い中、48時間頑張って全チーム無事に作品を完成させました。
日本からは2チームが選抜され、8月末に行われる世界大会に招聘されます。結果は6月中旬の予定です。